忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ペンギン


Googleの「ペンギン・アップデート」。今年中も行われるとニュースになっていました。ペンギン・アップデートなんかうち怖くないですわ。だってすでにうちのメインブログはパンダ・アップデートの方に引っ掛かっていますから(笑)。これ以上怖い物はありませんよってんだ!!!(笑)。ペンギン・アップデートはどのようなサイトを排除しているか。スパムサイトの撲滅が目的です。一方パンダ・アップデートの目的は、質の低いコンテンツの排除です。パンダ・アップデートは常に発動しています。うちが自分のメインブログを証明します^^;。ペンギン・アップデートの方は、今年中に発動する可能性があると言います。5月に入りますから、あと約半年以内にはペンギン・アップデートが行われるとのこと。しかも大規模なペンギン・アップデートが行われるというので気が気ではないでしょうねみなさん・・・。あのマット・カッツ氏が断言しましたから・・・。

文章量の少ないコンテンツがサイト内に多いと順位ダウン。パンダと量
ペンギンアップデート影響大なら新サイトに建て替えが最適な解決方法
賢い検索エンジンGoogleで上位表示迄に必要な期間。ビッグキーワード
キーワードのSEO難易度は何で決まる?上位表示までに要する期間は?
Webサイトのスクラップ・アンド・ビルド、更新優先度低いサイト閉鎖、更新優先度高いサイト新規建造
Google Webマスターツール最適化と検索エンジン最適化は違う。SEOとは
被リンクを外さない契約のSEOサービス。「被リンク解除の例外規定」
一定期間毎に変わるGoogle検索アルゴリズムのパターン。順位変動原因
被リンク対策は被リンクSEO技術と外部対策経験値・経験量がものを言う
競争激化で上位表示に要する期間長くなる。年々厳しさ増すSEO競争
YSTのSEOなら中古ドメインだが、Google検索なら新規ドメインで十分
各キーワードで最適化されたコンテンツ群を用意すれば安定1位表示可
「不動の1位表示」「不動の上位表示」を達成する方法やり方・SEO対策流れ
余計な被リンクが付いて無いURLほど被リンク対策で容易に順位上がる
SEOサービスに順位保証は無い。故にSEO玄人のサービス選ぶ事が大事に
記事投稿を1つのブログに「一点集中」させYahoo(=Google)での評価を高める
PR